虫歯予防デー

狭山市歯科医師会は、令和2年6月7日(日曜日)に歯の衛生週間として、狭山市と共催で、狭山市保健センターにて、むし歯予防デーを行います。

ここ数年、多くの市民の方が来場して下さり、このようなイベントとしては、狭山市でも最大級のものと言われています。

 

その流れとしては、受付の後、狭山市歯科医師会会員の歯科医師による口腔内検診を行います。その後、埼玉県歯科衛生士会狭山支部の衛生士さんと明海大学歯学部クリニカルリサーチ部の学生さんによる、ブラッシング指導を お受けいただき、小学生以下のご希望の方にはフッ化物塗布も行われています。

又何かご相談のある方には、一般、矯正相談のコーナーもございます。

 

ハブラシ等のおみやげもあり、口の中も気持ちもスッキリして、お帰りいただいております。

 

共催として児童館や薬剤師会の催し物も同時開催しております。 

 

午前中は駐車場が大変混み合いますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。なお、教育センターの駐車場が、臨時駐車場としてご利用いただけます。

 

平成31年の予防デーも多くの市民の方が来場くださいました。一時多くの皆様がご来場されお待たせいたしましたことをお詫び申し上げます。

 

開催時間は午前9時より午後2時までとさせていただきます。

お出かけ前のひと時是非ご参加ください。


虫歯予防デーの流れ

1.受付です。

検診表に必要事項を記入して下さい。


2.歯の健診です。

お口の中の状態を見ます。

 

大きなお口を開いて下さい。


3.歯ブラシ指導

正しい歯の磨き方を覚えましょう。

 

上手にできるかな?


4.フッ素塗布

むし歯になりにくいお薬をつけます。

 

でもちゃんと歯磨きしないとだめですよ。


5.お土産です。

歯磨き、がんばってね!